ホーム

宇田川町潜入取材「韓ちゃんね」に行ってみた!


안녕하세요!

일본 전국 1 억 4000 만명의 우 다가와 읍민 여러분
항상 우 다가와 쵸 .com을 방문해 주셔서 감사합니다!

오늘은 매우 맛있는 한국 요리의 가게
「한국 짱 이네요」에 다녀 왔기 때문에 소개하겠습니다!

항상 가자 가자라고 생각하면서 그냥 지나가 했습니다만 ...

あ、

どうもすみません。
ちょっと韓国気分が抜けなくて
思わずハングル語で喋ってしまいました。

すみません、ほんと、学が深くて(笑)

一応念のために言っておきますけど
ブラウザの履歴は見ないでくださいね…笑

さあ、そんな学の深さをアピールしたところで
さっそく今日も突撃潜入お昼ご飯。

「韓ちゃんね」!です!

はい、店構えドスン!

どうですか?

どうですかこれ。
この無慈悲な若者による落書きの数々!

まったく、どうやってあの2階に上ったんでしょうね、ほんと。
何て書いてるのかも全然わかんないですし、かと思ったらやたら達筆気味に
「韓国の家庭料理」とか書いちゃってもう。

とんでもないですね!

お店の場所は東急ハンズを通り過ぎて、少し奥に入った場所。
ローソンやサイゼリヤが入っているビルの向かいにあります。

入り口は美味しそうなメニューがっっっ!

料理写真の赤い色合いが食欲を刺激しますぜ!
エビバデ・レッツ・カプサイシン!

厨房の換気扇の影響なのか、ちょっと重めの扉をグイッと開くと

「안녕하세요~~!」

なんてこともなく

「いらっしゃいませー」と日本語が響きます。

店内はもちろん暖色系の照明なのですが
やや赤みが強め。
BGMには落ち着いた韓流ソングが流れまくっております。

壁側の席には座布団が用意されているのですが、
これが程よくお尻にフィットして以外と座りやすい!

メニューは
スンドゥブやユッケジャンのようなスープ系から
豚のプルコギやら牛のプルコギやら、ランチ用のサムゲタンまであります。
が、
ちょっとエクスペンシブな感じな印象。

しばし悩んで
牛のプルコギセットを注文。
当然のことですが、料理が出るまで時間がかかるので
ニコニコとした店員さんが、先にサラダと謎のツボを提供してくれました。

こちらがその謎のツボ。

謎感が半端ないです。

中に何が入っているのかとか説明なく
「先に召し上がってください」的な感じでテーブルに置くと
店員さんはヒュッとキッチンに消えていったので
本当に謎のツボ状態。

はて。
梅干しかな…?

このツボの形
どう見ても梅干し入ってるよね?

いや
待てよ。

もしかしたら
これが噂に聞いた笑のツボか!?

「どんな人がタイプ」

「ん〜、笑のツボが同じ人かな」

めっちゃ似てるやん!このツボ!
これ片方渡したら結婚するしかないくらい似とるやん!

いや…

まてよ…

こりゃ〜

酔拳かもしれん。

映画の酔拳で見た
修行のときの酒ツボかもしれん。

そっくりかもしれん!

いや、そっくりというかクリソツかもしれん!

JD?JK?
男は黙ってJCでしょ!でおなじみの
J(ジャッキー)C(チェン)が主役を務める
あの超絶ふざけた映画に登場する酒ツボにそっくりかもしれんじゃないか!

酒か!

昼から飲むのか!

ランチビールか!

と思ったら
はいコンチニハ。

カクテキちゃんとナムルちゃんでした。
まあそうですよね。

さっきの画像で見切れてましたよね。

そうだ!と思って後から撮り直した感ありますよね笑

さてじゃあ、料理が完成するまでお先にチョチョイとつまんでみますかね。

いっただっきまあ〜…

ああああああああああああ!?

こ、こ、こ、
これは!?

わかります?
これのどこが気になったのか。

お箸ですよお箸!

この金属っぽい銀色のお箸、普通じゃねえ!
普通のお箸がうどんだとしたら、こいつはきしめんだ!
平たい!!

まるで霊幻道士やないか!

乾燥させた餅米を持ってきておけばよかった…!!
まぁ、んなもん普段から持ち歩いてたら友達できないと思いますけど笑

とかなんとか言ってる間に料理到着!

「牛プルコギセット¥1,200-」
セットで付いてくるハーフスープが
ユッケジャン・サムゲタン・コムタンから選べます。

ご飯の器が銀色でフタ付きで可愛い。
ご飯のフタを開けるのってなんでワクワクするんでしょうかね。

恐竜がいたら玉のり仕込みたいレベルですね。

今日はコムタンで注文。

スープの中にはマロニーちゃん的な
でんぷん麺とトッポギが3〜4枚。

器がかなりアツアツなのでご注意を。

美味しそうで仕方がない!
美味しそうが止まらない!

こちらは同行スタッフのお昼ご飯「ユッケジャンスープセット¥980-」
こっちもこっちで美味しそうじゃないですか。

やっぱり隣の芝と夕方のアゴまわりは青く見えますね。
なんて思いながら隣のご飯を見ていたらアレ?

なんか、こっちのご飯赤くね?

雑穀米ですね、これは。

お値段もそこそこするのでさすが、
ご飯もこだわりのヘルシー雑穀米なんですね!
感心感心!!

「あー、あの人のとこ雑穀米にしちゃったわ…」

「…え?」

「あ、すみません、白ご飯にします?」

いやいや間違っとったんかい!(笑)

てことは、注文するときに雑穀米をお願いすると変更も可能ってことですかね。
どうですかね。
メニューにも店以内にも何かしらのポップや注意書きはないんですが、
ご飯のお代わりは自由のようです。

肝心の味はというと、なかなかヘルシーで女の人にはピッタリな印象。
牛プルコギはお野菜に味が付いているわけではなく、
お肉と一緒に食べるものという感覚でしょうか。

キャベツがモリッと入っているんですが
夜の仕込みやナムルで使うのでしょう、葉の部分は少なく茎が多めでした。
キャベツは茎が甘くて美味しいんだぜ!

葉っぱも食べたいけど!

…葉っぱも食べたいけど!

ユッケジャンクッパの方は見た目の赤さほど辛味が強くないそうで
思ったほどのパンチ力はないとのこと。

昼メシはボディブロー並みにドカンとパンチ入れないと気が済まないぜ!っていう
食いしん坊ペコ太郎には満足できないかも知れません。

店員さんは韓国の方のようで、
想定してないサービスやお願いに一瞬
「は?」みたいな顔をするのですが、
ちゃんとにこやかに対応してくれます。

キッチンでカクテキを仕込んでいた女性店員さんがとってもいい笑顔でした。
キラリ!

マシソヨ〜!!

コメントを残す