ホーム

渋谷宇田川町は世界からこんなにも注目されていた!!?


渋谷宇田川町は世界からこんなにも注目されていた!!?

日本といえばTOKYO。

東京といえば渋谷。

渋谷といえばセンター街。

センター街といえばそう!!
渋谷区宇田川町ですよね!!

冒頭からセンター街に流れ着いた作業を逆手に取ってみると
センター街は日本を代表する観光地とも言えます。

現にセンター街の入り口でもある渋谷のスクランブル交差点では
毎日のように外国人観光客の皆さんが写真をバシバシ撮影しております。
見たことある人も多いのではないでしょうか。

渋谷のスクランブル交差点が観光地と化したのには理由があります。

それは…

 

 

映 画 で す !

 

 

日本の映画はもとより、
数々の海外映画にも登場する渋谷のスクランブル交差点。
渋谷駅を背にして撮影するとどうでしょう?

そこに映るのはそう!!

われらが宇田川町ではありませんか!!

そこでちょいとどんな映画に宇田川町が登場しているのか
軽く調べてみましたよっ

.

.

.

「グラスホッパー」
http://grasshopper-movie.jp/

伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した日本映画の最新作。
渋谷のスクランブル交差点で起きたひき逃げ事件をきっかけに復讐を決めた主人公は、裏社会へと足を踏み入れる。裏社会では名の知れた殺し屋「蝉」と「鯨」の2人を合わせた3人の運命が交差していく…。

「バイオハザード4 アフターライフ」
http://bd-dvd.sonypictures.jp/biohazard4/

映画冒頭、雨の渋谷スクランブル交差点から物語がスタート。
中島美嘉演じる感染者が街ゆくサラリーマンに噛み付いたのをきっかけに、渋谷の街も廃墟と化していくのであった…。

「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT」

カリフォルニアに住んでいた高校生の主人公が、車で起こした事故をきっかけに少年院に入ることになってしまうが、これから逃れるために父の住んでいる東京へと引っ越してくる。そこで出会った同じアメリカ人に誘われ、日本が生んだ走行方法「ドリフト」の世界を知り、レースをすることになるが…。

「バケモノの子」
http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html

両親の離婚をきっかけに不運が続く主人公は「強くなりたい」という思いから、渋谷の街で遭遇した熊のような容姿のバケモノを探すうちにバケモノ界へと迷いこみ、人間界に戻れなくなってしまうのであった…。

どうですか!
ちょっと調べただけでもこのボリューム。

渋谷・宇田川町という絞り込みであるにもかかわらず、
このボリュームの太さ!

肉厚ジューシーじゃありませんか?

どうですか?

え?

出てくるのは渋谷の交差点ばかりですか?

え?

なんなら全部セットとアニメで実際に現地で撮影されてないですか?

他にもありますよ!

エーーーーー…

エーーー…

ーー…

宇田川町ではないですが…笑

いやいや、でも
もちろんこれ以外にも日本沈没やゴジラ・WASABI・ラーメンガール・TOKYO!!など、様々な作品に描かれていて、事実、今でもスクランブル交差点では多くの外国人の皆さんがカメラを構えて写真を撮りまくっておるわけですよ。
こりゃもう日本のカルチャーが大好きな外国人にとっては秋葉原に次いで「聖地巡礼」とも言えるのかもしれないですね。日本の狭さを知らない大国の方々から見ると予想外に小さな交差点という感想になるみたいですけども。そこはまあお国柄。

人種や時代こそ違えど、今も昔も渋谷も街を支え続けて見守り続ける宇田川町、渋谷センター街。これを機に、いつも来ている人はちょっと違う視点にするだけで…最近来てない人はフラッと来てみるだけで新しい発見があるかもしれませんよ!

その際はくれぐれもキャッチ、セールス、ナンパには十分ご注意を!
声かけないとお客が取れないお店なんて、その程度ですからね!

よし!いいこと言った!

コメントを残す