ホーム

渋谷 宇田川町潜入取材「ザリガニカフェ」に行ってみた!


いま女性に大人気のザリガニカフェなるお店があるということで、
今回もさっそく潜入取材を試みてみました!

実は密かに気になっているけど、
なかなか入るにも勇気がいるなぁ…

どんなお店なのかなぁ…

そんなお店があったら宇田川町.comの潜入取材班におまかせあれ!!

もう

まったく同じ気持ちでドキドキしながら潜入します!

本日のザリガニカフェなんて、まさにその代表格と言えるくらい「気になってるけどオシャレすぎて勇気が出ない系カフェ」です。

……ザリガニカフェ…。

うーん…。

いやいやいや、ザリガニカフェだからって食材にザリガニが入ってるとかまさかそんなベタベタなネタあります?

でも前にローソンの福袋でネタみたいなこと起きてますからね…というか、皆さんお気付きでしょうか…取材!と銘打ってお店に行くと「まさか」と思うほどネタが発生するんですよね…。

とはいえ、女性に人気のあるカフェらしいので食材としてザリガニが出てくるなんてことはないでしょうし、ましてや店員が全員ザリガニなんてこともないでしょう。

ちょっと「えびボクサー」思い出しますね。
http://www.albatros-film.com/movie/ebi/

お店の場所は渋谷税務署の目の前、街路樹に紛れて隠れてはいるものの、真っ赤な入り口が割と目立っているので見つけやすいです。

合言葉は

「ザリガニって茹でると真っ赤になるよね!」

からの

はい、店構えドーーーン!

シャレとるーーーー!

シャレとんしゃーーーー!

入り口の手前には流木…あ、オシャレな木の看板だったであろうようなものが転がって…あ、飾られているので横目にチラ見してみてください。
うっすらアルファベットでzarigani cafeと書かれてありますが正直真っ赤な店構えを見つける方が早いと思います(笑)

↓ホラ

↑ねっ

まさかこれが看板とは思いませんもんね?

フラッと歩いてるときに見かけたら「あれ?昨日風強かったっけ?」ってなっちゃうんじゃないでしょうか。

これがジャッキーチェンの映画だったらピンチのときにこの看板拾い上げて武器としてマッチョマンに叩きつけるけど
1ミリもダメージ与えられてなくて更に焦る!!!っていう定番のシーンが展開されること間違いなしじゃないでしょうか?

そんな想像誰もしませんよね、失礼しました笑

店内もこれまたオッシャレーな感じで!

オッシャレーな女子たちと

オッサレーな店員さんが

美的空間を作り出しております。

見てくださいよこのオシャレな感じ。

わかりました、僕。

オシャレのイコールするとこ見つけました。

間  接  照  明  !!

オシャレイコール

間  接  照  明  !!

諸葛孔明!!!!
すみません、言いたいだけです。

言ってる間に「ご注文お決まりでしょうか?」とイケメン店員さんが眩しい笑顔でオーダーを受けに来てくれました。
メニューはこんな感じ。

オシャレとは程遠い取材班にはちょっと読みづらくて混乱しかけましたが、周りのテーブルを見て様子を伺いながらオーダー。

↓スープ&サラダブレッド

↓挽き肉のカレー(ゴーダチーズとピクルスを添えて)

↓鶏肉とキノコのトマトクリーム煮(ライス付き)

どうですかこれ。
美味しそうでしょう!
いや、美味しいしかないでしょう!

チーズの乗ったカレーは優しい味わいの中にもしっかりとスパイスの入った濃厚な味わいだそう。隣で見ていているだけでも美味しそうな匂いを放っておりました。

とってもヘルシーなサラダブレッドは量が少ないように見えて、モリモリの野菜と厚切りのパンがお腹をしっかり満たしてくれたらしく、パン自体にも丁度いい分量のバターが塗られているようです。

さて、僕が頼んだのは3枚目の鶏肉とキノコのトマトクリーム煮なんですがどう見てもこれ、あれじゃないですか?

ロールプレイングゲームとかの地図じゃないですか?

ホラ。

ね!

ご飯が丁度いい感じに、まるっとした山のような盛り方になっているので余計にそう見えてきてしまいます。

…わかってるんです。わかってるんですよ。お行儀が良くないことは。それでもここまで山のような盛り方をされると思わずやってしまいたくなるんです。その衝動を抑えられるような出来た大人じゃないんです…!

でも我慢しなきゃ…

大人だから…

我慢しなきゃ…

ガマn…

あー…我慢できませんでした。
みてくださいこの裏山の一本杉感。
この樹の下で待ってくれているのは、のび太君かときメモの男子同級生くらいのもんですよ。

「食べ物で遊ぶんじゃありません!」

大人になった今も同じことで怒られています。

さてさて肝心の味はと言いますと、正直、もう少し塩分があってもいいのかな?といった優しい味わい。
量は意外にボリューミーで、お店を出た後は割とお腹いっぱいになっていました。「鶏肉たべたいぜ!!!」って思って来店予定の男子諸君は要注意、鶏肉自体はから揚げサイズのお肉が1個だけしかありません。
お腹いっぱいになって夢心地になるのか、気になる女の子と来店して本当は物足りないけどオシャレな俺をアピールして今夜は夢心地になるのか、それはあなた次第と言えるでしょう。

ちなみにさっきの画像で裏山の一本杉になったのはパクチー(コリアンダー)なので、苦手な方は先に店員さんに伝えておくのがベストでしょう。

洒落たご飯の後は酸味の少ないちょっと苦目のコク深いコーヒーで一息。

後ろに写っている真鍮製のポットの中にはコーピーカップの横にある角砂糖が入っています。
ちょっと取り出しにくいですが、ブラウンシュガーなのでコーヒーにとてもよく合って美味しいかったです。

ザリガニカフェという名前は、オーナーさんが子供の頃に友達とやっていたザリガニ釣りに由来していて「気軽な気持ちでみんなが集える場所になれば」という思いで名付けたのだそうです。

コーヒーだけでも美味しくいただけるので、オシャレなくつろぎタイムを過ごしたいときにもオススメかもしれませんよ!!

当サイトのザリガニカフェさんの店舗情報ページ

コメントを残す